トップページ > 主な取扱い分野 > 離婚・不貞慰謝料・子ども

離婚・不貞慰謝料・子ども

離婚・不貞・子どもに関する問題は、誰でも直面しうる問題です。弁護士に相談することで解決することが、多くあります。一人で悩まず、早い段階で弁護士に相談されることをお勧めします。

お問い合わせ・ご相談はこちらへ

相談予約受付中 0742-81-8361
メールによるお問い合わせ

離婚問題に直面した方へ

“離婚の問題は、離婚に詳しい当法律事務所の弁護士にご相談ください!”

離婚問題に関する悩みは多岐にわたります。

あなた自身の納得のいく解決のため、離婚に詳しい当法律事務所の弁護士が、あなたにあった、あなたのための法的アドバイスを行います。

当法律事務所に相談するメリット

  1. 離婚に詳しい
  2. 男性弁護士、女性弁護士が複数在籍
  3. 離婚案件の実績豊富
弁護士費用のご案内 「離婚問題」詳細はこちらから(専門ページへ)

お問い合わせ・ご相談はこちらへ

相談予約受付中 0742-81-8361
メールによるお問い合わせ

不貞慰謝料を請求したい方へ

不貞は本当に許せない、あなたのそう思う気持ちはもっともです。

では、このような事態に陥ってしまったあなたが、実際にできることは何でしょうか。

“不貞慰謝料の問題は、不貞慰謝料に詳しい当法律事務所の弁護士にご相談ください!”

不貞慰謝料を支払ってもらうためには、まずは、証拠が必要となります。特に裁判となると、不貞慰謝料を認めてもらうためには、確かな証拠が必要となります。しかしながら、その確かな証拠とは何なのか、法律上、決まりがあるわけではありません。いったいどのような証拠があれば不貞慰謝料は認められるのでしょうか。裁判所で判断する際に用いられる経験則とは、いったい何のことでしょうか。まずは、お手持ちの資料を持って、弁護士に相談してください。

不貞慰謝料に詳しい当法律事務所の弁護士が、あなたのために、法的アドバイスを行います。

当法律事務所に相談するメリット

  1. 不貞慰謝料に詳しい
  2. 男性弁護士、女性弁護士が複数在籍
  3. 法律の専門家によるアドバイスで、安心感を得られる
弁護士費用のご案内 「離婚問題」詳細はこちらから(専門ページへ)

不貞慰謝料を請求された方へ

不貞慰謝料を請求されてしまった・・・突然、高額の請求をされ、毎日を不安な思いで過ごしていませんか?

“不貞慰謝料の問題は、不貞慰謝料に詳しい当法律事務所の弁護士にご相談ください!”

あなたのした不貞では、慰謝料が発生するのかどうか、事例によって異なります。まずは、あなたの状況を包み隠さず、弁護士に相談してください。

不貞慰謝料に詳しい当法律事務所の弁護士が、あなたのために、法的アドバイスを行います。

当法律事務所に相談するメリット

  1. 不貞慰謝料に詳しい
  2. 男性弁護士、女性弁護士が複数在籍
  3. 法律の専門家によるアドバイスで、安心感を得られる
弁護士費用のご案内 「離婚問題」詳細はこちらから(専門ページへ)

お問い合わせ・ご相談はこちらへ

相談予約受付中 0742-81-8361
メールによるお問い合わせ

コラム~離婚に際しての親の子に対する責任

離婚の際には、両親は、子どもの親権者をどちらにするか決めなければなりません。養育費の金額や面接交渉の方法についても、決めておいた方が良いでしょう。両親が離婚しても、また、親権をいずれの親が取得しても、親子は親子です。言うまでもありませんが、子どもの幸せのためにという観点を最優先に考えて下さい。なぜならば、離婚は両親の責任であり、子どもには何の責任もないからです。

まずは、当人同士がしっかりと話すべきでしょう。しかしながら、なかなか決まらなければ、家庭裁判所の調停手続を利用した方が良いでしょう。家庭裁判所の調停委員に間に入ってもらうと、夫若しくは妻と顔を合わせることもなく、冷静な話し合いが可能だからです。ただし、調停手続に不安を感じたり、話し合いが長期化しそうな場合には、途中からでも弁護士に相談されることをお勧めします。


弁護士費用のご案内 「離婚問題」詳細はこちらから(専門ページへ)

ご利用方法

相談のご予約

まずは、お電話で法律相談のご予約をお取り下さい。

ご相談予約電話番号 
0742-81-8361

相談に関するご希望等(相談場所、相談時間、担当弁護士等)がございましたら、ご予約の際にお伝え下さい。

なお、弁護士が相手方から既に相談を受けている場合や、その他相談に応じることに支障がある場合には、相談をお断りする場合があります。

弁護士による法律相談

予約された日時に、当事務所へお越し下さい(電話やメールによる相談は行っておりません)。

弁護士が相談に応じます。

弁護士には守秘義務がありますので、秘密は固く守ります。

相談の結果、弁護士に依頼されるかどうかは、相談者の皆様の自由です。当事務所から、相談者の皆様の意に沿わない勧誘を行うことはありません。

ご依頼

相談の結果、弁護士に依頼されることを希望される場合には、その旨ご連絡下さい。受任させていただく場合には、見積書を作成いたします。その後、内容をご検討の上、ご依頼されるかどうかお決め下さい。

ご利用方法の詳細はこちらから

お問い合わせ・ご相談はこちらへ

相談予約受付中 0742-81-8361
メールによるお問い合わせ

アクセスマップ

生駒事務所(奈良・登美ヶ丘)

住所

〒631-0003 奈良市中登美ヶ丘6-3-3 
リコラス登美ヶ丘A棟202号
TEL 0742-81-8361 
FAX 0742-81-8362

電車

近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」南出口を出ると、目の前にrecolax(リコラス登美ヶ丘)があります。その2階(コンビニエンスストアの真上)に生駒事務所があります。

自動車

  1. 精華町、木津川市、京田辺市、交野市、四條畷市からは、国道163号線を使用し、「鹿畑町」交差点を南へ曲がって直ぐです。学研奈良登美ヶ丘駅の手前のガソリンスタンドを超えたところを左折し、同駅北口やリコラスの手前の細い道を南に進むと、右手にリコラスの時間貸駐車場があります(90分無料となりますので駐車券を当事務所にご持参下さい。)
  2. 第二阪奈道路を使用した場合は、「中町インター」を下りて北へ向かい、近鉄学園前駅の横を通って更に北へ向かって下さい。学研奈良登美ヶ丘駅の手前で側道に入り、同駅南口の正面を通り、道なりに右へ曲がったところにリコラスの時間貸駐車場があります(90分無料となりますので駐車券を当事務所にご持参下さい。)。

松柏法律事務所(大阪・北浜)

住所

〒530-0047 大阪市北区西天満1-7-20
JIN・ORIXビル 802号
TEL 06-6360-6500 
FAX 06-6360-6540

電車

京阪本線もしくは地下鉄堺筋線「北浜駅」を下車し、(京阪)26番出口から地上へ出て下さい。または、京阪中之島線「なにわ橋駅」を下車し、3番出口から地上へ出て下さい。

難波橋(通称ライオン橋)を北側にわたりきったところにある交差点(難波橋北詰)の北西角(わたりきって左側)にあるビルです。

自動車

阪神高速環状線の「北浜出口」から一般道に下りたところにある交差点(難波橋北詰)の北西角(わたりきって左側)にあるビルです。来客用の駐車場がありませんので、お近くのコインパーキングか弁護士会の地下(有料)に駐車した上でお越し下さい。


Copyright(c) SHOHAKU legal profession corporation. All Rights Reserved.